アプリ/ソフトウェアのローカライゼーション

アジャイル、ウォーターフォールなどの開発工程にかかわらず、
再現可能で、スケーラブルな、費用対効果の高い方法でソフトウェアやアプリをローカライズ

LangLinkのアプリ/ソフトウェアのローカライゼーション

アプリ/ソフトウェアのローカライゼーションは、アプリやソフトウェア製品をターゲット市場の言語、文化、技術、そして地域の規制の要件に適合させるプロセスです。これは、アプリやソフトウェア本体とすべての関連する製品文書を含むアプリまたはソフトウェア製品全体の翻訳および適合です。

LangLinkは、お客様のソフトウェアをアラビア語、中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語など、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、南米などすべての主要な言語にローカライズすることができます。

LangLink は、50以上の言語に対応した包括的なソリューションを提供し、お客様の製品のグローバル市場への参入を成功に導きます。
LangLinkのローカライゼーションプロセスは、LISA(Localization Industry Standards Association)が定めた基準に準拠しています。

アプリやソフトウェアは、以下に対応できるよう適合させる必要があります。

  • ローカルAPI(Application Programming Interfaces)、オペレーションシステム、検索エンジン、通貨や会計基準など
  • 日本語、中国語、韓国語などのアジア言語で使用される全角文字
  • アラビア語、ヘブライ語、ペルシャ語の右から左への表記法
  • 文化に依存するアイコンの意味や、配色に含まれる意味合い
  • 非ローマ字言語の並び替えのアルゴリズム
  • さまざまな入力方法の有効化
  • 日付形式(dd-mm-yyyyあるいはmm-dd-yyyy)、カレンダー形式(例: イスラム、ヘブライの太陰暦)、通貨、住所の表記方法などのロケールに依存する相違

当社のプロセス

適切にローカライズされたアプリやソフトウェア製品は、最初からターゲット市場向けに作られた製品のような外観や使用感になります。アプリやソフトウェア製品を効果的にローカライズするために、言語と同様に考慮する必要がある点として、測定単位、数字の形式、住所の形式、時間と日付の形式(長短)、用紙サイズ、フォント、デフォルトのフォント選択、大文字と小文字の違い、文字セット、並び替え、単語の区切りとハイフネーション、地域ごとの規制、著作権の問題、データ保護、支払い方法、通貨換算、税金などが挙げられます。

標準的なローカライゼーションプロセスには、以下の基本的な手順が含まれます。

1. ローカライズ作業に入る前のファイルの準備

  1. 製品の分析と国際化のレベルの評価
  2. ソースコードの凍結
  3. 用語リサーチと用語集の作成
  4. ローカライゼーションキットの作成(下記参照)
  5. 制作開始前のプランニング、プロジェクトスケジュールの作成、プロジェクトチームの立ち上げ

2. UIのローカライゼーション: ユーザーインターフェースの翻訳と適合

  1. ソフトウェアから翻訳可能な文字列を分離
  2. 翻訳プロジェクトの開始前の翻訳メモリの選択および読み込み
  3. ソフトウェアの文字列を翻訳、チェック
  4. バイリンガルのUI用語集を最終決定
  5. ダイアログボックスのサイズ調整
  6. アクセラレーターキー、ツールチップ、タブの順番、メニューオプション、ボタン、リストボックスの並び替え順序の適合処理

3. UIのローカライゼーション: テストと納品

  1. ローカライズされた製品の機能テスト
  2. ローカライズされた製品の言語チェック
  3. UIのクライアントレビュー
  4. ローカライズされたUIの凍結

4. オンラインヘルプのローカライズおよびドキュメントの翻訳とチェック

  1. スクリーンキャプチャの撮影およびドキュメントへの反映
  2. ヘルプファイルとドキュメントの翻訳、校閲
  3. ヘルプファイルのコンパイル
  4. 翻訳済みドキュメントのフォーマット調整
  5. オンラインヘルプのテスト(ローカライズされたUIとの整合性チェックを含む)

5. クライアントレビューおよび変更箇所の修正

6. 次回のソフトウェアリリースに備えて翻訳メモリをアップデート

ソフトウェア・ローカライゼーション・キット

プロジェクトを適切に進行させるため、LangLinkでは以下を含むローカライゼーションキットを作成しています。

  • 翻訳用ソースファイル
  • 参照資料
  • スタイルガイド
  • 問い合わせ先情報
  • クエリ処理用テンプレート
  • レビュープロセス
  • スケジュールトラッキング

チームの立ち上げ

お客様の期待や独自の要件を満たす最終納品物を実現するため、当社のアプリ/ソフトウェアローカライゼーションチームは、垂直産業の領域の知識と技術を持つソフトウェア・ローカライゼーション・エンジニア、プロジェクトマネージャー、翻訳者、チェッカー、ランゲージコーディネーター、品質管理レビュアーで構成されています。

  • プロジェクトマネージャー: アカウントマネージャーの監督下で当社のチームとお客様の間を仲介します。
  • 資格のある翻訳者: 当社の翻訳者は全員が当社のTQR(翻訳品質レポート)に基づいたテストに合格しており、お客様のプロジェクトに適任の翻訳者が割り当てられます。同じ製品のプロジェクトが発生した場合には、同じ翻訳者が割り当てられます。
  • 熟練したチェッカー: 当社のチェッカーは、永年にわたる翻訳経験を積み、信頼でき、責任感が高く、才能とスキルを備えています。LangLinkでは、製品ラインの中心となるチェッカーは、リードリンギストおよび製品ラインの品質責任者としての役割を担います。
  • 妥協のない校正者: 特定の業界の知識を持つ当社の校正者は、対象読者の目線で訳文のみを読み、異なる観点から翻訳のチェックと校正を行います。
  • 品質管理レビュアー: 当社のQAチームは、翻訳全体の10%~20%をサンプリングし、プロジェクトマネージャーやランゲージコーディネーターによる品質の計量および管理作業を補完します。
  • 国内レビュアーまたは外部レビュアー: プロジェクトの品質をさらに高める目的で、お客様からのご要望に応じて行われる場合があります。
  • ランゲージコーディネーター: プロジェクトの各言語ペアごとに、人材管理部門およびプロジェクトマネージャーと共に適した人材を特定してトレーニングを行い、チームにパフォーマンスのフィードバックを行ったり、品質保証のスケジュールを立てたりします。
  • 多言語DTPチーム: 翻訳されたドキュメントを、コンプライアンスに準拠した正しい形式で公開します。
  • テスターおよびエンジニア: お客様の開発チームと協力し、ボタン、メニュー、ダイアログボックスなどのローカライズされたすべての最終版UIが対象ユーザーに適切に表示され、画面上の翻訳がコンテキストに沿っていることを確認します。

お客様の次のプロジェクトについてご相談ください